科研製薬の疾病啓発アンバサダーに女優の武田玲奈が就任

2021年4月7日 10:34

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

科研製薬<4521>(東1)は、多量のワキ汗で悩んでいる患者に対し、「原発性腋窩多汗症」を啓発する情報提供活動を実施している。この取組みを推進する「科研製薬 疾患啓発アドバイザー」として、女優の武田玲奈(たけだれな)を起用。4月1日から。

科研製薬<4521>(東1)は、多量のワキ汗で悩んでいる患者に対し、「原発性腋窩多汗症」を啓発する情報提供活動を実施している。この取組みを推進する「科研製薬 疾患啓発アドバイザー」として、女優の武田玲奈(たけだれな)を起用。4月1日から。[写真拡大]

写真の拡大

■「原発性腋窩多汗症」の悩み解決を応援

 科研製薬<4521>(東1)は、多量のワキ汗で悩んでいる患者に対し、「原発性腋窩多汗症」を啓発する情報提供活動を実施している。この取組みを推進する「科研製薬 疾患啓発アドバイザー」として、女優の武田玲奈(たけだれな)を起用。4月1日から。

 清涼感のあるイメージで男女問わず高い支持を得ている女優・武田玲奈が、ウェブサイトやポスター、電車広告、各種メディアなどに登場し、啓発活動を展開していく。特に、ウェブでは、女優・武田玲奈が出演する多汗症に関する動画コンテンツを、同社が運営するワキ汗の情報・サポートサイト「ワキ汗治療ナビ」ならびに「科研製薬YouTube 公式チャンネル」で公開する。

■動画コンテンツ

「ワキ汗治療ナビ」内特設サイト、ならびに「科研製薬 YouTube 公式チャンネル」にて公開 ・科研製薬の疾患啓発アンバサダー就任式 ・ワキ汗のこと、もっと知ってみませんか? 多汗症セミナー ・クイズで復習 多汗症 Q&A コーナー ・お悩みトーク配信 お話しませんか。“ワキ汗”のこと。

 同社は、ワキ汗に対する新たな情報を提供することで、より多くの患者のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献できるものとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】MCJは3Q高利益進捗率業績を見直し割安株買いが再燃して急反発(2021/02/10)
アルコニックスは上値試す、21年3月期利益予想は再上振れの可能性(2021/03/26)
エイジアは調整一巡感、22年3月期も収益拡大期待(2021/03/26)
【注目銘柄】KeePerは反落も利益倍増の好業績をテコに突っ込み買い一考余地(2021/02/17)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング