東京為替:ドル・円は下げ渋り、日本株高で円売りが下支え

2021年4月5日 17:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:02JST 東京為替:ドル・円は下げ渋り、日本株高で円売りが下支え

5日の東京外為市場でドル・円は下げ渋り。アジアやオセアニアの主要市場の休場で薄商いのなか、朝方に110円75銭を付けた後はややリスクオンのドル売りが進み110円52銭まで下落。ただ、日経平均株価が堅調地合いを維持し、日本株高を好感した円売りがドルを支えた。

・ユーロ・円は130円26銭から129円95銭まで下落した。
・ユーロ・ドルは1.1772ドルから1.1744ドルまで値を下げた。

・17時時点:ドル・円110円60-70銭、ユーロ・円129円90-00銭
・日経平均株価:始値30,084.61円、高値30,195.00円、安値30,024.25円、終値30,089.25円(前日比235.25円高)

【経済指標】
・特になし

【要人発言】
・王・中国首相
「米中は一方向に条件を課すのではなく、相互利益を望むべき」
・加藤官房長官
「中国海軍を引き続き注視。警戒監視活動に万全を期す」《TY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング