サスクワァッチファブリックス2021年春夏コレクション - “ちちんぷいぷい”悪霊退散

2021年3月8日 07:41

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 サスクワァッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)は2021年春夏コレクションを発表した。

■厄除けのおまじない“ちちんぷいぷい”

 サスクワァッチファブリックスの今季のテーマは“ちちんぷいぷい(Chichin-Pui-Pui)”。コレクションの随所に“厄除け”や“まじない”を想起させるようなモチーフを散りばめた。

 印象的なのが古くから魔除けや悪霊退散を意味する“籠目柄”。シャツやパンツといったアイテムに用いられており、今季のキーモチーフの一つとなっている。同様に“角大師”や“柊”のモチーフもデザインに採用されており、アイテムにユニークな表情をもたらしている。

 小物やアクセサリーにもスピリチュアルなモチーフを採用。巾着ポーチの底部分には六芒星を配するなど随所でアクセントとして機能している。

■繊細な意匠を宿して

 モチーフ以外の部分で目を惹くのが、これまであまり見たことのないようなテキスタイルの表情。2種類の糸を籠編みして限りなくローゲージで仕立てたブルゾンや、生地で切り絵をするような感覚で制作したという、繊細な模様が浮かび上がるジャケットなどは、是非手に取ってその細やかな意匠を感じて欲しいアイテムたちだ。

 また、フットウェアではシューズブランド・マリエオオヒラ(MARIE OHIRA)とのコラボレーションによる下駄が登場。レザーとウッドを素材に作られた一足となっており、意外性と共にスタイリングに新鮮なアクセントを加えている。

■“ボレロ&裃”風アイテムも

 なお、ボレロ風ジャケットや和装の“裃(かみしも)”をイメージしたパワーショルダーのコートなど、ここ数シーズン継続的に展開しているピースも。奇想天外なサスクワァッチファブリックスのクリエイションを象徴する服たちは今季も健在だ。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション2021年春夏コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース