マリメッコ“果物&野菜”モチーフのテーブルウェア、アーカイブ復刻「イチゴの山」柄も

2021年3月6日 18:59

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 マリメッコ(marimekko)2021年春夏ホームコレクションの新作が、2021年3月5日(金)より発売予定だ。

■“果物&野菜”モチーフのテーブルウェア

 マリメッコ2021年春夏のメインとなるのは、新作プリント「タルフリ(Tarhuri)」。庭師を意味する「タルフリ」には、リンゴの木やスイカなどの果物や野菜をメインモチーフとして起用した。

 赤やグリーンなど、シャープな濃色を使って、太陽の日差しを浴びていきいきと育った食べ物を描き出す。小さな種から大きな実へと育った果物・野菜を描くことで、成長していくことの素晴らしさを表現したという。

 「タルフリ」コレクションからは、エプロンやコーヒーカップセットなど、おうち時間が楽しくなるホームアイテムが多数登場。

■アーカイブ「イチゴの山」柄が復刻

 さらに、マリメッコは70周年を迎えることから、アニバーサリーを祝して、過去の“フルーツモチーフ”のアーカイブプリントも2021年春夏に復刻。イチゴの山「マンシッカヴオレット」柄のテーブルウェアは、1960年代のポップアートにインスピレーションを得た華やかなデザインが特徴的だ。

■【詳細】

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードマリメッコ(marimekko)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース