sMedio ストップ高買い気配、高解像度画像を表示する処理速度の向上で特許取得/新興市場スナップショット

2021年3月5日 13:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:06JST <3913> sMedio 1105カ -
ストップ高買い気配。子会社のタオソフトウエア(東京都中央区)が高解像度画像を表示する処理速度を向上させる特許を取得したと発表している。超解像ディープラーニングを用いた低解像度画像を高解像度画像へ変換する処理の高速化、必要メモリの改善技術に関する特許だ。解像度が低い画像の解像度を高める超解像処理は、ぼやけた画像や古い画像をきれいにすることが可能であり、様々な分野で使用されているという。《YN》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース