INC 急落、信用取引の規制措置を売り材料視/新興市場スナップショット

2021年3月5日 12:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:48JST <7078> INC 4240 -250
急落。東証が5日から信用取引に関する規制措置を強化し、新規の売付及び買付に係る委託保証金率を70%以上(うち現金40%以上)とし、売り材料視されている。日証金も増担保金徴収措置の貸借担保金率を70%(うち現金40%以上)に引き上げた。3日に上場来高値(5260円)を記録するなど短期間で急騰しており、利益確定売りも株価を圧迫する要因になっているようだ。《YN》

関連記事

広告