グッチから“大輪の花々が咲く”エピローグ コレクション、ウィメンズバッグやスニーカーなど

2021年2月28日 16:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 グッチ(GUCCI)から、米国人ファッションデザイナーのケン・スコットの作品を取り入れたカラフルなフローラル プリントの「エピローグ(Epilogue) コレクション」が登場。

■“大輪の花々が咲く”グッチの「エピローグ コレクション」

 1960年代から70年代にかけてミラノをベースに活躍し、カラフルなパターンのファブリックやコレクションを生み出したケン・スコット。“ファッション界の庭師”とも呼ばれる彼は、ピオニー、ローズ、ポピーなどの大輪の花々を好んで、作品のモチーフとして取り入れた。

 今回の「エピローグ コレクション」では、その多彩なアーカイブを蘇らせ、彼が手掛けた大胆なフローラル パターンのプリントを、メンズ・ウィメンズのウェアやバッグ、シューズなどに施している。

■ウィメンズ

■花々が咲き誇るロマンチックなウェア

 ウィメンズからは、コートやジャケット、スウェット、パンツなど多彩なラインナップ。レトロなリボンタイやハイネックのクラシックなデザイン、繊細なレースを組み合わせたドレスも揃っている。

■ブーケを持つように携えるアイコンバッグ

 グッチのアイコンである“ホースビット”が際立つ「グッチ ホースビット 1955」や、ホーボーシェイプが印象的な「ジャッキー 1961」にも大胆なフローラル プリントをオン。

 色とりどりの花に彩られたバッグを手にすれば、まるでブーケを携えるかのようだ。多彩なフローラルパターンの中から、自分のお気に入りの柄を見つけるのも楽しい。

■メンズ

■コーディネートの主役になるシャツやジャケット

 メンズウェアは、コート、ジャケット、セットアップ、ボーリングシャツ&パンツのセット、トラックスーツで構成。圧倒的な存在感を放つアイテムは、纏えばたちまちコーディネートの主役となるだろう。

■フローラル パターンとグッチのアイコンが共存するメンズシューズ

 さらにメンズシューズにも注目。ミヤシタパーク限定の「グッチ テニス1977」には、グリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプにゴールドカラーのKSとGGのイニシャルが配されている。

 また、渋谷パルコ限定の「スクリーナー」スニーカーには、イタリア語で“4月の庭園”を意味する名のフローラルプリントを採用した。ブルーのインターロッキングGを配したスライドサンダルは、カジュアルに使えそうだ。

【詳細】
グッチ Epilogueコレクション
展開時期:2021年2月より順次展開中
販売店舗:グッチショップおよび公式オンラインストア

【問い合わせ先】
グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177

Creative Director: Alessandro Michele
Art Director: Christopher Simmonds
Photographer & Director: Mark Peckmezian
Hair Stylist: Alex Brownsell
Make Up: Thomas De Kluyver

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカーグッチ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース