ルイ・ヴィトン“旅の真髄”を写すフォトブック「ファッション・アイ」京都&ノルマンディーにフォーカス

2021年2月20日 16:38

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、フォトブック「ファッション・アイ」シリーズの新作「ファッション・アイ 京都」「ファッション・アイ ノルマンディー」を2021年3月1日(月)に発売する。

■“旅の真髄(こころ)”を表現するフォトブック

 「ファッション・アイ」は、1854年以来ルイ・ヴィトンが讃え続けてきた“旅の真髄(こころ)”を表現する写真を収めたフォトブック。都会のパノラマ、自然の風景、地元の暮らしの1コマなどを収めた、厳選された写真を大判で紹介するとともに、フォトグラファーの経歴、インタビューまたは批評的エッセイをフランス語、英語の2ヶ国語で収録し、フォトグラファーの眼差しを通した国や地方、都市などの風景を写し出す。

 また、「ファッション・アイ」は全てオーダーメイドで作られているのも特徴。使用される紙や装丁の種類、レイアウト、時には印刷工程にまで伝統ある職人技を駆使して、各巻それぞれ異なる仕上げを施している。

■ファッション・アイ 京都

 「ファッション・アイ 京都」では、フォトグラファーの細倉真弓が撮影した京都の風景を紹介。自身の故郷でもあり熟知している京都の風景を撮影し、ブルーに彩った。都会、花盛りの木々、枯山水の大きな石、古式ゆかしい儀式、透明感あるティーンエージャーなどを青い色彩で包み込むことで、伝統と現代性の間に潜む、古都の謎めいた神秘的な雰囲気を浮かび上がらせている。

■ファッション・アイ ノルマンディー

 その一方で、「ファッション・アイ ノルマンディー」には、フランスの写真家・ジャン・モラルの写真をフィーチャー。ジャン・モラルは1934年から1935年にかけての冬に、『Harper’s Bazaar』誌のために当時の最先端であった大西洋横断定期客船「ノルマンディー」に乗船し、写真を撮影した。

 乗船当時は駆け出しのフォトグラファーだったものの、パリの街頭を行くオートクチュールのモデルから、大西洋岸のビーチやオーストリア・アルプスまで、1930年代フランスの、自由気ままな精神とエレガンスを映し出したジャン・モラルのスタイリッシュな写真は人気を博した。

【詳細】
ルイ・ヴィトン「ファッション・アイ」新作
発売日:2021年3月1日(月)
取り扱い店舗:ルイ・ヴィトン ストア、公式サイト
・ファッション・アイ 京都 5,700円+税
・ファッション・アイ ノルマンディー 5,700円+税

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードルイ・ヴィトン

関連記事

広告