“猫の爪痕”柄のチョコ「カカオキャット」白金台に1号店、北海道産にこだわった究極のくちどけ

2021年2月6日 15:29

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 北海道産のプレミアムチョコレートブランド「カカオキャット」旗艦店が、2021年2月10日(水)に東京・白金台にオープンする。

 「カカオキャット」は、2021年1月1日より、新千歳空港国内線のお土産売り場に登場した話題のチョコレートブランド。メイドイン北海道にこだわった本格仕様のチョコは、本物のカカオの味わいと、究極の滑らかさを楽しめる自慢の一品だ。また自由でわがままなネコでさえ「カカオキャット」のチョコの虜にしたいという想いから、チョコやパッケージには、“猫の爪痕”のモチーフをシンボリックに使用しているのも特徴だ。

 そんな「カカオキャット」の初店舗であり、旗艦店となる白金台のショップでは、スイート、ミルク、ホワイト、ストロベリー、抹茶に加え、新フレーバーのヘーゼルナッツ、カフェラテ、オレンジ、チョコバナナ、チョコミントも仲間入り。またこれらのチョコレートの他にも、イタリアンジェラートといったスイーツも合わせて販売される。

 さらにモダンな雰囲気のカフェ席では、ホットチョコレートや最高級のコーヒー豆を使用したコーヒーといった、ドリンクメニューを楽しむことも可能。太陽が昇る気持ちの良い日には、外のテラス席を利用するのがオススメだ。

【詳細】
「カカオキャット」旗艦店オープン
オープン日:2021年2月10日(水)
住所:東京都港区白金台5丁目18−8 ラ・レジダンス・ド・白金台ビル1階
価格例:
・フレーバー6個入り 各680円+税
・フレーバー8個入り 880円+税
・フレーバー9個入りミックス 1,000円+税
・フレーバー13個入りミックス 1,500円+税
※オンラインストアでは送料別途。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコーヒーイタリアチョコレート

関連記事