東京為替:ドル・円は104円30銭近辺、株価反転の可能性低い

2021年1月28日 10:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:36JST 東京為替:ドル・円は104円30銭近辺、株価反転の可能性低い
28日午前の東京市場でドル・円は、104円30銭近辺で推移。日経平均は364円安で推移しており、下げ幅は縮小しているが、米国株式先物はまちまちの値動きとなっており、株価反転の可能性は依然として低いとみられている。安全逃避的なドル買いがただちに縮小する可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円07銭から104円35銭で推移。ユーロ・円は125円99銭から126円17銭で推移、ユーロ・ドルは1.2085ドルから1.2112ドル。

・NY原油先物(時間外取引):高値52.67ドル 安値52.35ドル 直近52.39ドル

【売買要因】
・新型コロナウイルスの変異種の感染拡大
・米国の低金利政策は長期化の公算
・VIX急上昇で安全逃避のドル買い《MK》

関連記事