NY原油:続落、原油在庫増加などが嫌気される

2021年1月23日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY原油:続落、原油在庫増加などが嫌気される
NYMEX原油3月限終値:52.27 ↓0.86

22日のNY原油先物3月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は、前営業日比-0.86バレル=52.27ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは51.44ドル−53.16ドル。週間在庫統計で原油在庫は増加したが、中期的な需要見通しは引き続き不透明であることから、ポジション調整的な売りが優勢となった。ニューヨーク市場の序盤に51.44ドルまで下落。その後、52.79ドルまで戻す場面があったが、戻り売りが観測されており、時間外取引で52.01ドルまで下落した。《MK》

関連記事

広告

財経アクセスランキング