アルー ストップ高買い気配、20年12月期の営業損益予想を上方修正、研修のオンライン化進む/新興市場スナップショット

2021年1月22日 13:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:39JST <7043> アルー 852 カ -
ストップ高買い気配。20年12月期の営業損益を従来予想の3.15億円の赤字から2.18億円の赤字(前期実績1.65億円の黒字)に上方修正している。オンラインでの研修実施やeラーニングの受注が予測を上回ったほか、研修のオンライン化が進んだことから売上原価が低減した。旅費交通費の削減に加え、テレワークの推進で従業員の交通費などが削減されたことも利益率の向上に寄与する見通し。《FA》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース