King Gnu常田大希の現在と未来を総力特集、雑誌『SWICH』新刊 - 綾野剛との対談も

2021年1月15日 17:59

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 常田大希の現在と、見据える未来を紐解く総力特集を雑誌『SWICH』2021年2月号で掲載。2021年1月20日(水)より発売される。

 2017年に音楽シーンに現れ、日本のポップミュージックに大きな衝撃を与えたKing Gnu。そのメンバーのひとりである常田大希は、音楽集団 millennium parade、クリエイティブレーベル ペリメトロン(PERIMETRON)というプロジェクトにおいても活躍し、カルチャーシーンに新たな表現をもたらした。

■常田大希を総力特集

 『SWICH』2021年2月号では、そんな常田を総力特集。彼の類まれなる才能に迫り、これまで何を創造してきたのか、そしてこれから何を創造するのかに迫る。

■常田本人のMRI写真からスタート

 48ページにわたる総力特集は、常田大希の多種多様な表現の核心に迫るべく、常田本人の脳のMRI写真からスタート。また、時代の先を読む視覚・触覚・味覚・嗅覚という常田の五感、そして第六感をテーマにした撮り下ろしフォトストーリーを掲載する。

■8,000字のロングインタビュー、「常田大希を生成したモ ノ」も紹介

 8,000字に及ぶロングインタビューにも注目。常田が考える言葉や音、光と闇、生と死など、25のキーワードから紐解き、自身の表現活動の現在と彼が見据える未来を「King Gnu」「millennium parade」「PERIMETRON」といったプロジェクトごとに語る。

さらに、「常田大希を生成したモノ」と題して、活動において重要なモノを楽器・音楽・映画・本な35個のカテゴリーで紹介していく。

■綾野剛との対談も掲載

 綾野剛主演の映画『ヤクザと家族 The Family』に主題歌「FAMILIA」を提供したmillennium parade。それに際し、プライベートでの親交を経て、初めて共に表現に向かった今作で2人が伝えたかったことを明らかにする、常田と綾野の特別対談も掲載される。

あわせて、King Gnu、millennium parade、PERIMETRONのメンバーなど、常田とともに作品を作り続ける27人のクリエイター陣によるQ&Aとインタビューも紹介し、“常田大希の素顔”に迫る。

【詳細】
SWITCH Vol.39 No.2(2021年2月号)
特集 常田大希 破壊と創造
発売日:2021年1月20日(水)発売
価格:1,000円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード綾野剛

関連記事

広告

財経アクセスランキング