メニコン 大幅反落、CB発行による潜在的な希薄化をマイナス視

2021年1月14日 15:42

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:42JST メニコン---大幅反落、CB発行による潜在的な希薄化をマイナス視
メニコン<7780>は大幅反落。2025年満期ユーロ円建CB230億円の発行を発表している。転換価額は7403円で前日終値比でのアップ率は10%、権利行使期間は2月12日から25年1月15日まで。調達資金の主な使途は生産能力増強のための投資資金としている。発行済み株式数に対する潜在株の比率は8.23%となるもようで、潜在的な希薄化をネガティブ視する動きになっている。《HH》

関連記事