NY外為:ドル・円軟調、米債利回り低下で、CPIがインフレ抑制示唆

2021年1月14日 00:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:50JST NY外為:ドル・円軟調、米債利回り低下で、CPIがインフレ抑制示唆

NY外為市場でドル・円は債券利回りの低下に伴い103円95銭付近から103円75銭まで下落した。

30年債入札を控えているにもかかわらず先に発表された消費者物価指数が引き続きインフレが抑制されている証拠となったため米国債相場が堅調推移。米10年債利回りは1.13%から1.10%まで低下した。《KY》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース