日経平均テクニカル:3日続伸、ローソク足は「赤三兵」示現

2021年1月12日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:3日続伸、ローソク足は「赤三兵」示現
12日の日経平均は3営業日続伸した。終値とザラ場高値が3日連続で前日の水準を上回って陽線を引き、ローソク足は「赤三兵」を示現して買い意欲の強さを再確認する格好となった。5日線や25日線に加えて日足の一目均衡表の基準線と転換線も上向きで終了。ボリンジャーバンド(25日ベース)で終値が+2σ上をキープしたこともあり、上値拡張トレンドの継続が予想される。一方、25日線との上方乖離率は4.49%と過熱ゾーン入りの目安となる5%ライン下方にとどまっているほか、東証1部の騰落レシオ(25日ベース)が102.40%(前営業日103.96%)と中立圏中央付近にあり、過熱感は乏しいようだ。《FA》

関連記事