ライフ RSS

 

英文法はスマホだけでマスターできる! おすすめアプリ3選

2021年1月11日 09:05

小

中

大

印刷

 ひと昔前までは英文法の勉強と言えば、机に向かって紙や鉛筆を持ち、参考書や問題集を使うのが一般的だった。だが昨今では、スマホや様々なアプリの登場でそうした面倒な準備も不要となった。今回はスマホに入れて使うだけで、英文法をいつでもどこでも勉強できるおすすめアプリを3つ紹介する。

【こちらも】英語のリーディング力アップにお金は不要! 無料の学習法3選

■Kindle

 Kindle自体は無料の電子書籍読書アプリであるが、そのKindleに市販の英文法学習書籍をダウンロードすれば、英文法学習アプリに早変わりするのである。紙の英文法の参考書や問題集を持ち運ぶというのは一手間あるが、スマホアプリであれば何のこともない。

 また、仮にダウンロードした英文法書籍内で分からない単語が出てきても、Kindleのアプリには辞書機能が搭載されているので、その単語をロングタップすることで、即時に英単語の意味が確認できる。この機能があるため、電子辞書などをわざわざ準備する必要もなくなるのだ。

■abceed(エイビーシード)

 abceedは英語を勉強する人向けの英語学習支援アプリだ。AIによるTOEICスコアや語彙レベルの測定ができたり、人気のTOEIC学習書籍をアプリバージョンとして学習できたりする機能を持つ。

 筆者も「TOEICL&Rテスト 文法問題でる1000」という書籍のアプリバージョンをabceed内で利用しているが、文法問題の正誤判定が自動で行われたりと、まるでゲーム感覚で勉強できている。また、その問題の解説も紙の書籍同様、詳細に書かれているため、アプリだから紙の書籍に劣るということも全くない。

■スタディサプリENGLISH

 スタディサプリENGLISHは、テレビCMなどでお馴染みの英語学習用スマホアプリだ。「日常英会話コース」や「TOEIC L&R TEST対策コース」などのコースから自分の学習用途にあったものを選べる。

 スタディサプリENGLISHでは、ドラマ形式のレッスンや動画によるレッスンなどで、英文法や英単語、フレーズを学習できる。そのため、普段英語を勉強していない人や、英文法書籍を目の前にすると眠気に襲われるという人でも取り組みやすいだろう。

 学生時代の英語学習の名残で、英語の勉強イコール紙の書籍と考えてしまうこともあるかと思うが、今はスマホがあれば十二分に英文法を身につけられる。現在英語を勉強している人や、これからまた再開しようと考えている人は、ぜひ今回紹介したようなスマホアプリを試してみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードKindle英会話TOEIC

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース