TOTO 25日線までの調整を経て自律反発を意識

2021年1月6日 08:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:49JST <5332> TOTO - -
6000円を挟んだ高値もち合いが継続。足元では昨年12月30日高値6290円をピークに調整が続いているが、支持線として意識される25日線まで下げてきており、自律反発を意識したスタンスになりそうである。一目均衡表では雲を上回って推移しており、転換線、基準線が支持線として意識されている。遅行スパンは実線を上回っており、上方シグナルが継続。《FA》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース