東京為替:米国株安を意識した円買いは拡大せず

2021年1月5日 10:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:01JST 東京為替:米国株安を意識した円買いは拡大せず
5日午前の東京市場でドル・円は、103円10銭近辺で推移。日経平均は小幅高で推移しており、米国株安を警戒した円買いは特に増えていないようだ。首都圏対象の緊急事態宣言が週内に発出される見通しだが、この動きを受けてリスク回避的な円買いが再度増える可能性は残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円08銭から103円19銭で推移。ユーロ・円は126円27銭から126円41銭で推移、ユーロ・ドルは1.2247ドルから1.2257ドル。

・NY原油先物(時間外取引):高値47.56ドル 安値47.24ドル 直近47.56ドル

【売買要因】
・新型コロナウイルスの変異種の感染拡大
・英国と欧州連合(EU)による自由貿易協定の暫定発効
・米国の政治不安《MK》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース