東京為替:1ドル103円30銭近辺、米加州封鎖延長

2020年12月30日 14:53

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:53JST 東京為替:1ドル103円30銭近辺、米加州封鎖延長
午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=103円30銭近辺で推移。米カリフォルニア州は人口の多い地域は厳格なロックダウンが無期限に延長されたとロイターが報じている。医療機関の多くが危機の瀬戸際にあるもようだ。1月上旬に状況は悪化する可能性があるとしている。

一方、東京株式市場は日経平均が92.90円安と後場寄り付きから下げ幅を縮小している。引き続き、大引けにかけて日銀のETF買いへの期待感が高いもようだ。《FA》

関連記事