「ネイキッド はこだて光の万華鏡」函館・基坂&元町公園に万華鏡をイメージした光の演出

2020年12月22日 08:51

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 イルミネーションイベント「ネイキッド はこだて光の万華鏡」が、2021年1月4日(月)より北海道・函館市の基坂にて開催される。

■函館・基坂&元町公園に万華鏡をイメージしたイルミネーション

 古くから外国との交易が盛んだったことから、今も街の中に異文化の香りが色濃く残る函館。今回ネイキッドは、世界三大夜景の一つにも数えられる、その美しく異国情緒あふれる元町地区を舞台に、デジタル技術を駆使したイルミネーションを演出。期間中、元町公園へつながる石畳が美しい基坂が、まるで万華鏡のように煌くカラフルな光に包まれる。

 また、2月5日(金)から3月27日(土)までの金曜・土曜・祝前日は、基坂を登った先にある元町公園まで開催エリアを拡大。元町公園の正面入り口階段を使った「ナイアガラ花火の滝」や、公園内の植栽が色鮮やかに輝くイルミネーション「星の瞬き」、旧北海道庁函館支庁庁舎にダイナミックなプロジェクションマッピングを投影する「幻想写真館」など、様々な光の演出が出現する。

■デジタル花火とリアル花火が融合する新感覚の夜景

 中でも特に注目したいのは、ネイキッドの代表作である万華鏡の光をモチーフとしたデジタル花火「FIREWORKS BY NAKED」と、緑の島で打ちあがる本物の花火「はこだて週末冬花火」がコラボレーションする「光の万華鏡広場」。函館港を見下ろす大階段下を舞台に、ネイキッドならではのデジタル技術で表現した花火とリアルな花火が融合した、新感覚の夜景が楽しめる。

■開催概要

 「ネイキッド はこだて光の万華鏡」

■基坂

開催期間:2021年1月4日(月)~3月31日(水)
時間:17:00~22:00

■元町公園

開催期間:2021年2月5日(金)、6日(土)、10日(水)、12日(金)、13日(土)、19日(金)、20日(土)、22日(月)、26日(金)、27日(土)、3月5日(金)、6日(土)、12日(金)、13日(土)、19日(金)、20日(土・祝)、26日(金)、27日(土)
時間:18:00~20:30

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションイルミネーションネイキッド

関連記事

広告