東京為替:ドル・円は下げ渋り、安値圏で買戻し

2020年12月4日 12:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:02JST 東京為替:ドル・円は下げ渋り、安値圏で買戻し

4日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り。一時103円74銭まで下げたが、その後は103円80銭台での推移が続く。103円台は値ごろ感から買戻しが入りやすく、下値は堅い。一方、米株式先物はプラス圏で推移し、今晩の株高観測でドル買いは抑制されている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円74銭から103円90銭、ユーロ・円は126円05銭から126円17銭、ユーロ・ドルは、1.2141ドルから1.2154ドル。

【経済指標】
・豪・10月小売売上高:前月比+1.4%(9月:-1.1%)《TY》

関連記事

広告