新日本製薬 大幅に3日ぶり反発、15日から東証1部に市場変更、パッシブファンドの需要期待/新興市場スナップショット

2020年12月3日 09:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:31JST <4931> 新日本製薬 3140 +130
大幅に3日ぶり反発。15日から変更となる上場市場区分が東証第1部に決定したと発表している。新日本製薬は11月24日、東証の承認を受けて本則市場に市場変更する旨を開示していた。1部昇格に伴い、同社株は21年1月末からTOPIX(東証株価指数)の構成銘柄となる。このため指数に連動した運用を目指すパッシブファンドなどの需要が期待できるとして、買いが入っているようだ。《HH》

関連記事