NY原油:反発で45.28ドル、ユーロ高継続を意識した買いが入る

2020年12月3日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:反発で45.28ドル、ユーロ高継続を意識した買いが入る
NY原油先物1月限は反発(NYMEX原油1月限終値:45.28 ↑0.73)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は、前営業日比+0.73ドルの1バレル=45.28ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは43.92ドル−45.92ドル。アジア市場で43.92ドルまで売られたが、ユーロ高を意識した買いが入ったことや、追加経済対策への期待があることから、ポジション調整的な買いも観測された。《CS》

関連記事