日経平均は648円高、米政権移行の前進も安心感に

2020年11月24日 14:21

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:21JST 日経平均は648円高、米政権移行の前進も安心感に
日経平均は648円高(14時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、ファナック<6954>などがプラス寄与上位となっており、ファーストリテが1銘柄で66円程押し上げている。一方、KDDI<9433>、クラレ<3405>、ニチレイ<2871>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、証券商品先物、不動産業、金属製品、鉄鋼、精密機器が値上がり率上位、水産・農林業が値下がりしている。_NEW_LINE__
日経平均はやや伸び悩んでいるものの概ね本日の高値圏で推移している。米政府機関の政府一般調達局がバイデン氏への政権移行業務を容認し、トランプ大統領も同意したと伝えられており、市場の安心感となっているようだ。《FA》

関連記事