東京為替:1ユーロ123円30銭台、日経平均は3日続落、国際決済ユーロの割合上昇

2020年11月20日 12:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:00JST 東京為替:1ユーロ123円30銭台、日経平均は3日続落、国際決済ユーロの割合上昇
午前の東京外為市場でユーロ・円は1ユーロ=123円30銭台で推移。10月の国際決済で使われた通貨の割合で、ユーロが38.52%と8月より1.42%上昇したとロイターが報じている。ドルは41.71%と5.0%低下となった。

一方、東京株式市場は日経平均が167円安と寄り付きより若干下げ幅を拡大して午前の取引を終了した。時間外取引の米ダウ先物が271ドル安と軟調な推移となっていることや、新型コロナの感染拡大で経済への影響を懸念する動きが出ているようだ。《FA》

関連記事

広告