カシラ×映画『天空の城ラピュタ』シータのキャスケットやムスカのボーラーハットを再現したコラボ帽子

2020年11月15日 21:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 カシラ(CA4LA)とスタジオジブリ映画『天空の城ラピュタ』のコラボレーションアイテムが、2020年12月4日(金)よりアウトレットを除く全国のカシラ店舗で発売される。

■カシラ×映画『天空の城ラピュタ』のコラボレーション帽子

 日本を代表する世界的なアニメーションスタジオとして、数えきれない名作の数々を世に残しているスタジオジブリ。今回は帽子ブランドのカシラから、特に多くのファンを持つ作品の一つである『天空の城ラピュタ』の劇中で、パズー・シータ・ムスカの3人が着用している帽子を再現したアイテムが登場。いずれの帽子も、日常でも使いやすい素材やシルエットにこだわりつつ、アニメーションの完全再現を目指したという。

■パズーのワークキャップ

 まず紹介するのは、主人公の1人であるパズーの代名詞的とも言えるワークキャップ。タックの取り方にこだわることで、実際に着用した際のシルエットが限りなくパズーのスタイルに近づくようにデザイン。また、通常はツバの上に乗せられているあご紐も使用可能で、帽子を前後ろ逆にかぶってゴーグルを付けるあのスタイルも再現可能だ。

■シータのキャスケット

 シータの着用アイテムとして登場するのはもちろん、ドーラ一家と軍から逃げるシーンでかぶっていたキャスケット。絶妙なオーバーサイズ感が出すため、またシータのように髪をしまっても問題ないように、やや大きめでボリュームのあるクラウンに仕上げている。飛行石のブルーをイメージした青い裏地には、飛行石のマークとコラボレーションロゴをプリント。

■ムスカのボーラーハット

 最後は、ムスカが着用していたボーラーハット。ムスカのようにメガネと合わせてもバランスが取りやすいように高めに設定したクラウン、シルクリボンを巻いたラビットファーの帽体、飛行石マーク入りのワインレッドの裏地と、悪役ながら王家の人間らしい気品ある佇まいのムスカらしいアイテムとなっている。

 ムスカの帽子スタイルにあまりピンと来ない人も多いかもしれないが、それもそのはず、作中で帽子を被っているのは、シータを追ってロケット艇から出てくるワンシーンのみ。だからこそ、逆に印象に残っているファンにはたまらない、今回のコラボレーションの中ではマニアックなアイテムとなっている。

■商品情報

 カシラ×映画『天空の城ラピュタ』
発売日:2020年12月4日(金)
販売店舗:アウトレットを除く全国のカシラ直営店、オンラインストア
※ZOZOTOWNでは12月4日(金)以降順次発売。
価格:
・パズー帽 12,000円+税
・シータ帽 12,000円+税
・ムスカ帽 22,000円+税

©︎ Studio Ghibli ©︎ 1986 Studio Ghibli

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスタジオジブリ

関連記事

広告

財経アクセスランキング