前日に動いた銘柄 part1 アルペン、BEENOS、インソースなど

2020年11月9日 07:15

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 アルペン、BEENOS、インソースなど
銘柄名<コード>6日終値⇒前日比
ゴールドウイン<8111> 7450 -570
21年3月期上期営業利益は会社計画上振れも市場予想を下回る、
通期計画も据え置きで材料出尽くしへ。

旭化成<3407> 926.0 +12.5
4-9月期営業利益は会社計画および市場予想をともに上回る。
通期営業利益も増額修正するも急伸後に伸び悩む。

日清食HD<2897> 9160 -180
7-9月期営業利益は前年同期比29.7%増と市場予想を上回る。
ただ、通期計画据え置きが失望感を誘ったか。

住友商事<8053> 1217.0 +34.5
7-9月期経常損益は4-6月期に続き赤字着地。ただ、赤字幅の縮小を好感してか、
株価は上げ幅縮小後に再度上げ幅を拡大する展開に。

日本アジアグループ<3751> 432+80
MBO実施発表でTOB価格にサヤ寄せ。

アルペン<3028> 2517+500
第1四半期大幅営業増益で上半期計画大きく超過。

BEENOS<3328> 2155 +400
前期業績上振れ着地や増配を評価。

アカツキ<3932> 5070 +430
東海東京証券では投資判断を格上げ。

インソース<6200> 3560 +410
今期の大幅増益見通しを好感。

日本板硝子<5202> 419 +40
7-9月期は想定以上の収益改善で営業黒字に。

神戸製鋼所<5406> 461 +48
通期計画上方修正で赤字縮小へ。

クボタ<6326> 2018.5 +137.5
各地域とも売上順調で通期予想を上方修正。

KLab<3656> 978 +55
レンジ予想上限近くに業績予想を上方修正。

ライオン<4912> 2425 +206
業績予想・配当予想を上方修正している。

コナミホールディングス<9766> 4985 +340
市場予想に反して7-9月期は大幅増益に。

アルヒ<7198> 2155 +94
通期業績上方修正を好感。

エーザイ<4523> 10240 +365
引き続きアルツハイマー病治療薬の承認期待で。

イー・ギャランティ<8771> 2105 +144
週初に急落の反動が強まる形。

エスケイジャパン<7608> 602 +67
特に材料なく自律反発の動きか。

古河電気工業<5801> 2458 -326
7-9月期決算でも営業赤字継続へ。

UTグループ<2146> 3335 -365
上半期は営業減益に転じる。

ピジョン<7956> 4505 -240
修正後の通期業績見通しは市場想定を下振れ。《FA》

関連記事