マクセルHD、連結子会社のマクセルを古河電池に会社分割で承継へ

2020年10月30日 09:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:25JST マクセルHD、連結子会社のマクセルを古河電池に会社分割で承継へ
マクセルホールディングス株式会社<6810>の連結子会社であるマクセル株式会社(京都府乙訓郡)が営む事業のうち、積層ラミネート型リチウムイオン電池事業を、古河電池株式会社<6937>に会社分割(簡易吸収分割)の方式により承継させることを決定し、マクセル株式会社と古河電池の間で基本契約書を締結した。
マクセルを吸収分割会社、古河電池を吸収分割承継会社とする吸収分割(簡易吸収分割)となる。

マクセルグループは、エネルギーセグメント事業、産業用部材料セグメント事業および電気・コンシューマーセグメント事業などを展開している。

マクセルは、エネルギー、産業用部材料および電器・コンシューマ製品の製造・販売を展開している。

古河電池は、蓄電池、電源装置等の製造・販売を行っている。

本件により、マクセルHDは、将来の事業拡大を図る。

・今後のスケジュール
吸収分割に関する契約締結日 2020年11月末
効力発生日 2021年4月1日《HH》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 宇宙からのライブ配信によるカウントダウン映像の想像図 (c) KIBO宇宙放送局
  • (c) 123rf
  • 「魔女がいっぱい」(c) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 「日産ギャラリー ウインターイルミネーション2020」で展開される「クリスマスデコレーション I2V SPOT」(画像: 日産自動車発表資料より)
  • 「ランキング通知」の画面イメージ。(画像: LINE証券株の発表資料より)
  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース