ジル サンダー出身デザイナー「ハルノブ ムラタ」初のダウンジャケット&人気No.1コートに新色

2020年10月20日 08:43

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ハルノブ ムラタ(Harunobu Murata) 2020年秋冬コレクションの新作アウター&バッグが、伊勢丹新宿店などに登場。

 ハルノブ ムラタは、ジル サンダー(JIL SANDER)で、ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻のもとで経験を積んだ村田晴信が手掛けるブランド。今シーズンは、陶藝家・瀬川辰馬が生み出す器のモダンなフォルムや質感、色彩からインスピレーションを得たコレクションを展開している。

■ブランド初のダウンジャケット

 注目は、ブランド初となるダウンジャケット「CAROL」。瀬川辰馬が作り上げる陶器の洗練された佇まいから着想を得て、ステッチが表に見えないミニマルなデザインに仕上げている。丸みのあるシルエットも特徴だ。機能性にも優れており、フランス産ホワイトダックを贅沢に使用し、高級羽毛布団を生産している国内工場で製作することで、驚くほどの軽さと、暖かさを実現させた。

■人気No.1コートに新色ブラウン

 ハルノブ ムラタの人気No.1アウター「ANASTASIA」には、新色ブラウンが仲間入り。イタリアの老舗テキスタイルメーカー「ボット・ジュゼッペ」のウールカシミアを使用した、ボリューム感が特徴のダブルフェイスコートとなっている。サイドには深いスリットを入れることで、軽やかさを演出。イタリア・ボローニャの職人がひとつひとつ手仕事で仕上げた、こだわりの一着だ。

■金属脚で“自立する”バッグにスモールサイズ

 また、ブランドのアイコンバッグ「Achille」には、スモールサイズが追加に。“バッグを持つ動作そのものを美しくする”というコンセプトのもとにデザインされたイタリア製レザートートバッグとなっており、金属製の脚が最大の特徴だ。この脚が付属していることによりボディが自立するため、バッグを置く時の動作まで美しく見せてくれる。

 新作のスモールサイズは、13インチのPCがぴったり納まるサイズ感や、収納可能なショルダーストラップなど、実用性も備えている。

■銀座三越&ヴィア バス ストップ 代官山店で限定ストア

 また、ハルノブ ムラタは、これらのアイテムが揃う期間限定ストアをオープン。2020年10月20日(火)まで銀座三越で、2020年10月下旬頃にヴィア バス ストップ 代官山店にて開催する。

【詳細】
ハルノブ ムラタ 2020年秋冬新作
アイテム例:
・CAROL 88,000円+税
販売場所:新宿伊勢丹4Fプライムガーデン、ブランド公式オンラインストア
・ANASTASIA 168,000円+税
販売場所:新宿伊勢丹4Fプライムガーデン、ブランド公式オンラインストア
・Achille Small 118,000円+税
販売場所:ブランド公式オンラインストア

■ハルノブ ムラタ 2020年秋冬 期間限定ストア

※上記アイテムを全て展開。
・銀座三越4階 4TH OF GINZA
期間:2020年10月14日(水)~20日(火)
住所:東京都中央区銀座4-6-16
※デザイナー来店イベント:2020年10月17日(土)12:00~18:00
※ノベルティー:88,000円(税込)以上購入者にアトリエでも使われているロゴ入りマグカップをプレゼント
ヴィア バス ストップ 代官山店
期間:2020年10月下旬
住所:東京都渋谷区猿楽町28-14

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード伊勢丹新宿店銀座三越2020年秋冬コレクション

関連記事