Apple、App Storeでのアプリ予約注文期間を最大180日間に延長

2020年10月19日 18:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Appleは15日、App Storeでのアプリ予約注文をリリースの最大180日前から受けられるようになったことを発表した(開発者向け告知Mac Rumorsの記事)。

予約注文は有料・無料にかかわらず利用できるが、App Storeで初めて公開するアプリに限られる。これまで予約注文期間は2日間~90日間だったが、今後は2日間~180日間の期間が設定できるようになる。予約注文期間が長くなることで開発者はアプリに関する話題をより多く提供できるようになり、注文数の増加が期待できる。アプリがリリースされると予約注文したユーザーに通知が送付され、24時間以内にアプリが自動的にダウンロードされるとのこと。

 スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | ソフトウェア | アップル | デベロッパー | iOS

 関連ストーリー:
米連邦地裁、Epic関連の開発者アカウントを停止しないようAppleに事前差止命令、FortniteのApp Store復活に関する請求は却下 2020年10月11日
Apple、年内はFacebookの有料オンラインイベント機能に対するApp Store手数料を免除 2020年09月26日
Apple、Unreal Engineの開発者アカウント停止を再主張。Epicが別の「トロイの木馬」を仕込む可能性があるとして 2020年09月23日
Apple、ストリーミングゲーム提供を可能にするApp Store Reviewガイドライン改訂、ただし…… 2020年09月12日
AppleがApp Reviewプロセスを更新。バグ修正の反映をしやすく 2020年09月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleMac

関連記事

広告

財経アクセスランキング