東京為替:ドル・円は変わらず、欧州通貨は下げ渋り

2020年10月16日 15:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:07JST 東京為替:ドル・円は変わらず、欧州通貨は下げ渋り

16日午後の東京市場でドル・円は105円20銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比96円安で取引を終えたが、上海総合指数はプラスに転じリスク回避の円買いを抑制。一方、ユーロやポンドは午前中に値を下げたが、その後は下げ渋りドルへの下押し圧力となっている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円19銭から105円45銭、ユーロ・円は123円11銭から123円47銭、ユーロ・ドルは1.1701ドルから1.1713ドル。《TY》

関連記事

広告