サノヤスHD ストップ高、有価証券売却益計上による最終黒字転換の可能性を好感

2020年10月14日 10:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:36JST サノヤスHD---ストップ高、有価証券売却益計上による最終黒字転換の可能性を好感
サノヤスHD<7022>はストップ高。子会社が保有する投資有価証券の一部を売却し、投資有価証券売却益が発生したと発表。また、売却による資金調達によって、コミットメントライン契約の借入極度額を30億円から10億円に減額したもよう。売却益は36.39億円で、第3四半期決算に特別利益に計上の予定。会社側では業績予想未公表だが、前期に続く大幅赤字計上が想定されていた中、一転しての最終益黒字計上の可能性の高まりがポジティブに受け止められる形に。《US》

関連記事