PayPayの無料ポイントを現金化、認証代行業の一家3人が逮捕される

2020年10月9日 09:12

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

「PayPay」が付与する500円分のポイントを悪用し、不正に現金化したとして3人が電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された(朝日新聞NHKFNNプライムオンライン[動画])。

3人は家族で、少し前に話題になっていた認証代行業を営んでいたという。3人は約4万件の携帯番号でヤフーアカウントを作成、新規登録者に与えられるポイントを入手した。手口として3人はヤフオクに実在しない商品を出品、それを自分で落札し、ポイントで落札代金支払うことで、ポイントを現金に変換していたとされる。これをおよそ800回繰り返すことにより、およそ38万円を得ていたとしている。 

スラドのコメントを読む | 犯罪 | お金

 関連ストーリー:
PayPayとKyash、LINE Payでもゆうちょ銀行からの不正預金引き出しが発生。Kyashはイオン銀行からも 2020年09月16日
ジャパンネット銀行やYahooカード、PayPay銀行やPayPayカードに改称へ 2020年08月04日
PayPayの3月期の損失が800億円超え。ケタの違いの赤字に 2020年07月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードヤフオクPayPay

関連記事

広告