Arm版Windows 10向けにx64エミュレーション登場 11月公開のテストビルドに搭載

2020年10月6日 17:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Microsoftは9月30日、同社のブログでArm版Windows 10にx64エミュレーションが搭載されると発表した(Windows Experience BlogGIGAZINE)。

これによりArm版Windows 10では、これまでの32-bitのx86アプリだけではなく、x64アプリを動作できるようになる。x64エミュレーションは11月からWindows InsiderProgramによって公開されるビルドに搭載される予定。Visual Studio CodeもARM上のWindows10用に最適化されるとのこと。 

スラドのコメントを読む | マイクロソフト | Windows

 関連ストーリー:
Microsoft、12.4インチディスプレイ搭載のSurface Laptop Goを発表 2020年10月02日
ARM系CPUを搭載した「Surface Pro X」発売開始 2020年01月20日
MicrosoftがデュアルスクリーンのSurface新モデルを発表、ただし発売は1年後 2019年10月03日
Snapdragon搭載Windows PCでUbuntuを使えるようにするオープンソースプロジェクト 2019年02月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース