サルヴァトーレ フェラガモ、2021年春夏ウィメンズコレクション発表

2020年10月1日 19:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の2021年春夏ウィメンズコレクションが発表された。

■軽やかにしてエネルギッシュ

 『鳥』や『マーニー』といったヒッチコックの映画に着想を得た今季のサルヴァトーレ フェラガモ。その佇まいは、風に乗るように軽くしなやかだ。なかでも『めまい』に見られるヴィヴィッドな色彩をのせた、エネルギッシュなスタイルが提案されている。

■鮮やかな色彩

 鮮やかにして爽やかな色彩が目を惹く。すっきりとしたハニカムニットドレスのイエロー、リサイクルジャージーを使用したドレスのスカイブルー、身体のラインにしなやかに寄り添うノーカラージャケットのミントグリーン、そしてナッパ製ジャンプスーツのパープルなど、いずれも軽やかな活気に満ちている。

■緻密なデザイン

 フェザーの刺繍を施したスカートやニットのジレなどに見るように、緻密な職人技が光るウェアも特徴的だ。手織りのストリングスカートは、1本1本の糸が柔らかく波打つように動き、タイトながらも流麗な印象を強めている。いずれもすっきりとしたシルエットが、緻密ながらも動きのあるデザインを引き立てているといえよう。

■『マーニ ー』に着想を得たバッグも

 ヒッチコックの映画作品は、とりわけ鮮やかで豊かな色彩で表現される一方で、曲線的なフォルムの新型バッグのように、『マーニ ー』のひと幕に着想を得たアイテムも登場した。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードサルヴァトーレ フェラガモ2021年春夏コレクション

関連記事

広告