日経平均寄与度ランキング(大引け)~東証システム障害で東京株式市場は終日売買停止

2020年10月1日 17:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:24JST 日経平均寄与度ランキング(大引け)~東証システム障害で東京株式市場は終日売買停止
1日の東京株式市場は、東京証券取引所のシステム障害により終日売買停止となった。設備・機器の故障によるもので、2日以降は通常どおり売買できるよう対応中だという。システム障害で全銘柄の売買が終日停止されるのは初めて。名古屋証券取引所や札幌証券取引所、福岡証券取引所も同様に売買停止となった。

なお、大阪証券取引所の日経平均先物12月物の清算値は前日比130円高の23310円。現物株の売買停止を受けて伸び悩む場面もあったが、前日の米株高や時間外取引での米NYダウ先物の堅調推移が好感された。

外国為替市場では現在、ドル・円相場が1ドル=105円台半ばで推移している。


なお、日経平均構成銘柄は定期入れ替えにより、本日からソフトバンク<9434>が組み入れとなり、日本化薬<4272>が除外となっている。


*15:00現在

日経平均株価 -

値上がり銘柄数 -
値下がり銘柄数 -
変わらず銘柄数 -《CN》

関連記事

広告