日経平均テクニカル:4日ぶり大幅反落、25日線割れ

2020年9月30日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:4日ぶり大幅反落、25日線割れ
30日の日経平均は4日営業日ぶりに反落した。ローソク足は胴体部分の長い大陰線を描いてほぼ安値引け。終値は下向きに転じた5日線やその下を走る25日線を下回った。25日線は上向きをキープし、一目均衡表の転換線と基準線が横ばいのため、下方向のトレンドは出にくそうだ。しかし、明日10月1日終値が23296.77円(本日比で111.65円高)を上回れないと遅行線が弱気シグナル発生を開始して3役好転が崩れることになる。パラボリックの陰転値(本日終値ベースで23026.47円)がじりじりと上昇していることもあり、短期的な弱気トレンド入りするリスクが増大しつつある点に留意したい。《FA》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • マツダ・CX-3の特別仕様車「アーバンドレッサー」(画像:マツダ発表資料より)
  • クラウンアスリートG ReBORN PINK特別色モモタロウ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • フォレスター「SPORTS」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース