進化系生食パン「フィナンシェ食パン」とろける濃厚くちどけに薫る焦がしバター、渋谷で

2020年9月27日 17:30

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 コエ(koé)が手掛ける東京・渋谷「ホテル コエ トーキョー(hotel koe tokyo)」の「コエ ロビー」」にて、ベーカリーメニュー「ホテル コエ ベーカリー(hotel koe bakery)」の提供が、2020年10月1日(木)スタートする。

■“進化系生食パン”の店「ホテル コエ ベーカリー」が渋谷に

 2018年に開業した「ホテル コエ トーキョー」で親しまれてきたベーカリーレストラン「コエ ロビー」のメニューを一新する形で展開する「ホテル コエ ベーカリー」。パン研究所「パンラボ」所長の池田浩明が監修を務め、食パンをメインに取り扱う新ベーカリーとしてこの度新たなスタートを切る。

■看板メニュー「フィナンシェ食パン~進化系生食パン~」

 看板メニューとなるのが、焼き菓子「フィナンシェ」から着想した食パン「フィナンシェ食パン~進化系生食パン~」。濃厚でありながらエアリーなくちどけ、サクサクとほぐれていく耳が特徴の新食感食パンとなっており、ひと口食べれば、アーモンドの粉と焦がしバターのゴージャスで甘い香りが口いっぱいに広がる。

 おすすめの食べ方は少し厚めの5枚切り。素材の味が最大限に出ている購入当日は焼かずにそのまま、焦がしバターのコクが回る翌日はトーストすることでより一層美味しく食べることが可能だ。

■そのほかユニークな食パン全5種を用意

 また、その他にも季節や時間帯など日常の様々なシーンに合わせて食べることが出来る食パンたちが登場。アメリカ産オーガニック小麦を使った「ホテル食パン~すばらしい朝~」や、ココア生地にベルギー産高級チョコチップをたっぷり入れた「ショコラ食パン~全身チョコまみれ~」など、「フィナンシェ食パン~進化系生食パン~」含め全5種の食パンが店頭に並ぶ予定だ。

■モーニングには「食パンビュッフェ」も

 なお、店内ではモーニング、ランチ、ティータイムの3つの時間帯のメニューを用意。朝7:30より提供するモーニングでは、豊富なトッピングと共に楽しめる「食パンビュッフェ」を展開するほか、ランチやティータイムでは「ホテル コエ ベーカリー」の食パンを使ったフードやスイーツをラインナップする。

【詳細】
ホテル コエ ベーカリー
オープン日:2020年10月1日(木)
営業時間:モーニング 7:30~11:00(L.O.10:30)、ランチ&カフェ 11:00~20:00(L.O.19:30)
住所:東京都渋谷区宇田川町3-7

<メニュー例>

■食パン各種

・フィナンシェ食パン~進化系生食パン~
価格:850円+税
焼き上がり時間:12:30/15:30(予定)
・ホテル食パン~すばらしい朝~
価格:500円+税
焼き上がり時間:11:00/14:30(予定)
・ショコラ食パン~全身チョコまみれ~
価格:600円+税
焼き上がり時間:13:00(予定)
・ブリオッシュ食パン~乳と卵の贅沢三昧~
価格:700円+税
焼き上がり時間:9:30(予定)
・全粒粉食パン~小麦畑からの風~
価格:650円+税
焼き上がり時間:10:00(予定)

■モーニング

・食パンビュッフェ
提供時間:7:30~11:00(L.O.10:30)
価格:単品850円+税

■ティータイム

・ブリュレシブースト
提供時間:15:00~20:00(L.O.19:30)
価格:750円+税

■ランチ

・カルボナーラサンド サラダ付き
提供時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
価格:1,200円+税
※平日11:00~15:00はドリンク付き

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース