「プラダ リナイロン」再生ナイロンのウェアやシューズ、バックパックのディテールを配したドレスも

2020年9月19日 19:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 プラダ(PRADA)は、再生ナイロン素材を使用するサステナブルな「プラダ リナイロン(Re-Nylon)」コレクションから、新たにメンズ・ウィメンズウェア、シューズ、アクセサリーなどが登場。プラダ 青山店では2020年9月19日(土)より展開する。

■再生ブラックナイロン使用「プラダ リナイロン」

 「プラダ リナイロン」は、プラダのアイコニックなナイロン素材を、環境に配慮した100%サステナブルな再生ブラックナイロンで作ったコレクション。2019年にはメンズ・ウィメンズのバッグのカプセルコレクションとして展開された。

 今回はウェアに「リナイロン」素材を使用する他、ナイロンを使用している既存商品にも新たに「リナイロン」を採用。上質で光沢感があり、それでいて耐久性にも優れた「ナイロンギャバジン」や、シルクのような風合いで羽のように軽量な生地「ナイロンピウマ」といった2つの素材を、「リナイロン」を用いてアップデートする。

 「プラダ リナイロン」の全てのウェア、小物には、プラダのトライアングルロゴと呼応する、三角形にループした矢印の「リナイロン」ロゴが配されている。プラダは2021年末までにすべてのバージンナイロンを「リナイロン」に転換することを最終目標に掲げている。

■バックパックのディテールを配したドレスなど

 今回展開されるウェアは、スリムに仕上げたメンズのシングルブレストのオーバーコートや、ウィメンズのスレンダーなカクテルドレス、コクーンコートをはじめ、パデットジャケット、パンツ、ショーツ、Tシャツなど多彩なラインナップ。スポーツウェアの要素を取り入れつつ、ラグジュアリーなアプローチで仕上げたウェアが登場する。

 また、1984年に発売されたプラダのバックパックへのオマージュとして、ドレスにはフロントポケットやバックル、ナイロンのショルダーストラップといった実用的なディテールを装飾として配置。従来の物事を新しい概念に変化させる、リサイクルや「プラダ リナイロン」のコンセプトとも連動したデザインとなっている。

■シューズやバッグも

 さらに、ブラックのコンバットブーツやスニーカーといった、「リナイロン」を使用したシューズも初登場。バッグは、ベルトバッグ、バックパック、クロスボディバッグなどを揃える他、2000年に発表されたバッグのアーカイブ「Prada Re-Edition2000」を展開する。

■プラダ 青山店でインスタレーション

 尚、プラダ 青山店では、9月19日(土)から「プラダ リナイロン」のアイテムを集めて展開するとともに、スペシャルインスタレーションを実施。「プラダ リナイロン」の製造過程や、「プラダ リナイロン」プロジェクトの根幹でもある雄大な自然の風景を巨大なウォールに映し出し、「プラダ リナイロン」の取り組みを紹介する。

【詳細】
プラダ リナイロン
展開場所:プラダ 一部店舗、プラダ 公式オンラインストア、限られた正規リテール店舗での期間限定ストア
プラダ 青山店では2020年9月19日(土)~発売。
※一部アイテムは、プラダ ミヤシタパーク店にて先行発売。
展開アイテム:メンズ・ウィメンズウェア、バッグ、シューズ、ハット、ベルト
価格例:
・バックパック 241,000円
・トートバッグ 103,000円
・スニーカー(ウィメンズ) 95,000円
・コンバットブーツ(メンズ) 190,000円

■「プラダ リナイロン」スペシャルインスタレーション

開催期間:2020年9月19日(土)~ ※終了日未定
場所:プラダ 青山店 B1階
住所:東京都港区南青山5-2-6

【問い合わせ先】
プラダ クライアントサービス
TEL:0120-45-1913

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカー

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース