ディオールから上品パールや“ピン”モチーフの新作メンズアクセサリー、「サドル」バッグの新作も

2020年9月13日 16:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ディオール(DIOR)は、2020-21年冬メンズコレクションの新作を2020年9月より順次発売する。なお、伊勢丹新宿店 メンズ館1階=プロモーションでは、これら新作をいち早く手に入れられる限定ストアを展開する。

■ジュディ・ブレイムへオマージュを捧げる、ディオールの2020-21年冬の新作

 ディオールの2020-21年冬メンズコレクションでは、ジュエリーアーティストでありスタイリストでもあったジュディ・ブレイムへオマージュを捧げるもの。今季はそんな彼のクリエーションを思い起こさせるような“メンズジュエリー”が豊作だ。

 ユン・アンがディオールのラッキーチャームに再解釈を加え、ネックレスやブレスレットなど多彩なアクセサリーを制作。上品なパールなども取り入れ、ノージェンダーなデザインに仕上げた。

 キーチャームは、“CD”ロゴなど、メゾンのアイコンを遊び心たっぷりに飾ることで、“ウルトラモダンなお守り”に。今季を象徴する“ピン”モチーフをつなげたウォレットチェーンは、財布とセットでプレゼントにもおすすめしたい。

■アクセサリーとの相性も抜群、メンズ「サドル」バッグにも新作

 今季は、アクセサリーの存在感が引き立つ、シンプルなデザインのバッグ類がラインナップ。クラシックな佇まいの艶やかなスムースレザーの「サドル」バッグや、伝統的なサヴォワールフェールを継承してきたメゾンのアトリエのアドレスを記したボディバッグなどが登場する。

■伊勢丹新宿店 メンズ館の限定ストア

 これら新作が並ぶ伊勢丹新宿店 メンズ館の限定ストアは、クリスチャン・ディオールが最初に構えたブティックの壁にも装飾として用いられていた「トワル ドゥ ジュイ」から着想を得て、トラスト ジュディ・ブレイム財団とのコラボレーションによりデザインされた「トワル ドゥ ジュディ(TOILE DE JUDY)」に飾られた空間となる。

 期間は、2020年9月2日(水)から9月15日(火)。同時に、伊勢丹新宿店本館のザ・ステージでは、ウィメンズの限定ストアも展開している。

■“横浜流星が纏う”ディオール新作

 また、ディオール ジャパン アンバサダーの横浜流星が、期間限定ショップへ足を運び、2020-21年秋冬の最新ルックやアクセサリーを体験。ジュディ・ブレイムの世界観とファッションショーの舞台装飾にリンクした、限定ショップの雰囲気を堪能していた。

■【詳細】

 ディオール 2020-21年冬メンズコレクション
発売時期:2020年9月
取り扱い:ディオール ブティックおよび公式オンライン ブティック

■価格例

ネックレス 405,000円+税
キーチェーン 510,000円+税
ウォレットチェーン 160,000円+税
「サドル」バッグ 330,000円+税
バックパック 280,000円+税
ポーチ 140,000円+税

<限定ストア>
期間:2020年9月2日(水)~9月15日(火)
場所:伊勢丹新宿店 メンズ館 1階 プロモーション
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション伊勢丹新宿店ディオール横浜流星

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース