クリナップは中高級システムキッチンシリーズでドイツ高級ブランド食洗機の対応範囲を拡大

2020年9月8日 20:06

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

クリナップ<7955>(東1)は、システムキッチン「CENTRO」、「STEDIA」シリーズにて、『Miele』の食器洗い機の対応範囲を拡大し、9月1日から受注を開始した。

クリナップ<7955>(東1)は、システムキッチン「CENTRO」、「STEDIA」シリーズにて、『Miele』の食器洗い機の対応範囲を拡大し、9月1日から受注を開始した。[写真拡大]

写真の拡大

■実例を交えたホームページコンテンツも本日より公開

 クリナップ<7955>(東1)は、システムキッチン「CENTRO」、「STEDIA」シリーズにて、『Miele』の食器洗い機の対応範囲を拡大し、9月1日から受注を開始した。

 2018年に誕生した新ブランド「CENTRO」にて間口60m/高さ85mタイプを規格採用した、ドイツのプレミアムブランド『Miele』の食洗機。以来、高級感あるキッチンデザインを損なわず、大容量で高い洗浄能力の食器洗い機が搭載できるとあって人気アイテムの一つとなった。これまで、顧客からの要望をうけ、間口45cmタイプの追加採用や、システムキッチン「STEDIA」への展開など、その対応範囲を広げてきた。今回は高さ90cmのキッチン(「CENTRO」「STEDIA」のみ)への対応を可能とし、専用部材を用意した。

 『Miele』の食器洗い機の特徴は、大容量と高い洗浄能力。独自の3段バスケットと3本のスプレーアームで、カトラリー類からガラス食器、大皿、調理器具まで効率的に洗い分け、汚れをしっかり落とす。

ホームページ上にて実例を交えて紹介 https://cleanup.jp/kitchen/miele-cleanup.shtml (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング