“魔女が眠る森”をイメージしたハロウィーンアフタヌーンティー、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町で

2020年8月17日 21:44

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町では、「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー ハロウィーン 2020」を、2020年9月1日(火)から10月31日(土)まで提供する。

 「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー ハロウィーン 2020」は、“魔女が眠る森”をイメージした、ハロウィンならではのアフタヌーンティーだ。

 メインのスイーツプレートには、クモの巣をイメージした紫芋モンブランや十字架型クッキーなどを用意。霧のように煙が広がる、ミステリアスな1皿に仕上げている。

 また、グラスデザートは、魔女が作った媚薬をイメージ。ラズベリームースとカヌレを組み合わせて、かわいらしい“キノコ”の形に仕上げている。そのほか、カボチャとクランベリーを使ったスコーンなども用意する。

【詳細】
蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー ハロウィーン 2020〈要予約〉
提供期間:2020年9月1日(火)~10月31日(土)
時間:11:30~ / 14:30~(2時間制)
場所:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 36F オールデイダイニング オアシスガーデン(All-Day Dining OASIS GARDEN)
住所:東京都千代田区紀尾井町1-2
料金:1人 4,800円(税込)+サービス料15%
※2名から・要予約
※17:00~18:30の時間は、スカイギャラリーラウンジ レヴィータ(Sky Gallery Lounge Levita)で提供
※画像はいずれもイメージ
※内容は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
TEL:03-3234-1136(受付時間 10:00~17:30)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告