ビーグリー マドを空けての下落も75日線が支持線として機能

2020年8月14日 13:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:50JST <3981> ビーグリー 1824 -208
下げ渋り。上方修正も材料出尽くしにつながったようであり、マドを空けての下落となったが、75日線が支持線として機能している。直近安値水準での下げ渋りをみせており、陽線を形成。また、一目均衡表では雲上限が支持線として意識される格好であり、スピード調整一巡からの仕切り直しの動きも期待されるところ。《FA》

関連記事

広告