ティアンドエス IPO2日目、初値7010円、公開価格の2.5倍、システム開発やAI関連ソフトウエア開発/新興市場スナップショット

2020年8月11日 09:56

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:56JST <4055> ティアンドエス 7010 -
公開価格(2800円)の2.5倍となる7010円で初値を付けた。7日に上場したが、買い注文が殺到し、取引が成立していなかった。会社設立は16年11月1日。企業や半導体工場向けシステム開発などのほか、AI関連のソフトウエア開発を手掛ける。20年11月期の営業利益予想は前期比11.4%増の3.00億円。企業請負を中心とするソリューションカテゴリーが堅調に推移し、利益が拡大する見通し。第2四半期累計の実績は1.64億円だった。《HH》

関連記事