Microsoftの音声アシスタント「Cortana」、ひっそりと引退モードへ

2020年8月7日 08:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

徐々に名称変更独立などが行われていた「Cortana」関係だが、Microsoftは「Upcoming changes to Cortana」というページを8月1日に公開、今後の引退スケジュールを発表した(ITmediaEngadget窓の杜)。

まず今年の9月7日に、Cortanaサードパーティースキルのサポートが終了する。これによりMicrosoft Bot Frameworkによって開発された追加コマンドは利用できなくなるとされる。iOSおよびAndroid向けCortanaアプリに関しても2021年初頭にサポートを終了する。国内では販売されなかったのであまり関係ないが、スマートスピーカー“Harman Kardon Invoke”に統合された「Cortana」サービスも終了するとしている。 

スラドのコメントを読む | 人工知能

 関連ストーリー:
AIりんな、Microsoftから独立へ 2020年07月15日
Windows 10 May 2020 UpdateではOSの機能としてのCortanaが削除される。旧Edgeブラウザも開発終了 2020年06月02日
デジタルアシスタントCortana、Microsoft 365 アシスタントに改名か 2020年03月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiOSAndroidMicrosoftCortana

関連記事

広告