欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは上げ渋り

2020年8月4日 19:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:15JST 欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルは上げ渋り

欧州市場でドル・円は105円90銭台でのもみ合いが続く。ユーロ・ドルは一時1.18ドル、ユーロ・円は125円をそれぞれ付けたが、節目付近の売りが一段の上昇を阻止。ドル・円はその影響で大幅安は回避されているが、具体的な材料が乏しく上値の重さが意識される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円87銭から106円05銭、ユーロ・円は124円79銭から125円00銭、ユーロ・ドルは1.1773ドルから1.1805ドル。《TY》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース