“幻の”グリルドチーズサンドイッチ「Meltyman」京橋エドグランに、カリカリパン×とろ~りチーズ

2020年8月1日 19:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 グリルドチーズサンドイッチブランド「Meltyman」が、2020年8月1日(土)より土日祝日の期間限定で京橋エドグラン1Fにオープンする。

■カリカリパン×とろけるチーズ“幻の”サンドイッチ

 「Meltyman」は、とろーりチーズがとろけるグリルドチーズサンドイッチ専門店。グリルドチーズサンドイッチとは、パンにチーズを挟み、両面をバターでグリルするだけのシンプルなメニューだが、カリカリになったパンととろけるチーズの相性は抜群で、一度食べるとやみつきに。本場アメリカ・ニューヨークでは“ソウルフード”として愛される逸品だ。

■メニューラインナップ

 「Meltyman」では、パンとチーズのみの定番フレーバー「クラシック」に加えて、ベーコンを挟んだ「マッドベーコン(MAD BACON)」、トマトとバジルソースを使用した「カプレーゼ(CAPRESE)」の3種類を展開する。

 3種のチーズがとろける「クラシック」
王道の「クラシック」は、2種類の北海道産ナチュラルチーズとアメリカ産レッドチェダーチーズを使った“チーズづくし”の逸品。アクセントにハーブオイルを忍ばせることで、香り豊かに仕上げた。カリカリになったパンからあふれだすチーズが食欲を刺激する。

 香ばしく焼き上げたベーコン入り「マッドベーコン」
「マッドベーコン」は、2種類の北海道産ナチュラルチーズとベーコンを合わせ、甘味が出るまでじっくり炒めたオニオンソテーをトッピング。ベーコンは、香ばしく焼き上げているためクリスピーな食感を楽しむことができる。

 定番イタリアンを再現「カプレーゼ」
「カプレーゼ」は、チーズ、トマト、バジルをコンビネーションさせたサンドイッチ。セミドライトマトとバジルソースに、こだわりの2種のチーズをあわせて、定番のイタリアンをサンドイッチで再現した。

■【詳細】

 「Meltyman」の期間限定キッチンカー
期間:2020年8月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
時間:11:30〜16:00
場所:京橋エドグラン1F 広場内のキッチンカー
住所:東京都中央区京橋2-2-1
<メニュー>
・クラシック 600円(税込)
・マッドベーコン 800円(税込)
・カプレーゼ 700円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース