ブイキューブ 「羽田イノベーションシティ」に個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置

2020年7月3日 18:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:24JST ブイキューブ---「羽田イノベーションシティ」に個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置
ブイキューブ<3681>は3日、同社関連会社のテレキューブサービスが、商業、オフィスなどからなる大規模複合施設「羽田イノベーションシティ」に個室型スマートワークブース「テレキューブ」を設置、7月3日より営業開始すると発表した。
新型コロナウイルスの流行により、感染対策として注目されることが多いテレワークは、大企業を中心に導入が進んでいるが、中小企業ではテレワークを十分に導入できない企業もまだ数多くある。
同社は、オフィスビルや鉄道駅など多くの方が業務上アクセスする場所を中心にテレワーク環境を構築するべく、東京都を中心とした関東エリアや、大阪府を中心とした関西エリアなどにテレキューブを展開し、これまで61台を設置することで、テレワーク環境を提供してきた。《ST》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース