メルセデス・ベンツ、限定10台の「マイバッハSクラスGrand Edition」発表

2020年6月28日 19:19

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

全国限定10台の「メルセデス・マイバッハSクラスGrand Edition」、ボディカラーはクラシックグレー、価格2900.0万円(税込み)

全国限定10台の「メルセデス・マイバッハSクラスGrand Edition」、ボディカラーはクラシックグレー、価格2900.0万円(税込み)[写真拡大]

写真の拡大

 メルセデス・ベンツ日本は、 「メルセデス・マイバッハSクラスGrand Edition」を発表し、全国限定合計10台をメルセデス・ベンツ正規販売店を通じて発売すると発表した。

 1920年代から美しいスタイルと贅を尽くした高級感で人々を魅了した伝説の名車が「マイバッハ」だ。それが、メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する威厳と風格を備えたブランドとしてまったく新しく生まれ変わったのが、「メルセデス・マイバッハ」である。

 メルセデス・ベンツによる最新鋭のテクノロジーを備え、きわめてゆったりとした室内空間にプレステージ感あふれるデザインとクラフトマンシップにより仕上げられた高級素材を随所に採用した、ホンモノの高級車といえる。

 今回発売する特別仕様車は、メルセデス・マイバッハS560および560 4MATICをベースに、通常はオプション設定の4人乗り仕様、後席にクーラーボックスと折り畳み式テーブルを備えるファーストクラスパッケージの標準装備をはじめ、ダイヤモンドステッチ入りルーフライナー、各ピラーや乗降用ハンドルに至るまで上質なナッパレザーを施すことでマイバッハの世界観を詰め込んだ1台に仕上げたモデルだ。

 また、万が一の事故の際に後席乗員のシートベルトによる負傷を軽減するためにシートベルトからエアバッグが展開するSRSベルトバッグ(後席)装備することで後席乗員の安全性を引き上げている。

 メルセデス・マイバッハS560には、前方最大15mの路面の詳細な凹凸をフロントガラス上部内側のステレオマルチパーパスカメラで捉え、その路面状況に応じて瞬時にサスペンションのダンピングを制御することでボディに伝わる衝撃を最小限にして、フラットで極上の乗り心地を実現するマジックボディコントロールが搭載。車速約180km/hまで路面スキャンを行ない、コーナリング時にバイクのライダーやスキーヤーのように車体を内側に傾ける(最大2.65度)ことで、コーナリング時に乗員に働く横Gを軽減、より安定した爽快なコーナリングを実現するダイナミックカーブ機能も備えた。

 なお、本特別仕様車には、新車購入から3年間、一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)/24時間ツーリングサポート/地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用される。ボディカラーは5色だが、カラー毎に限定台数が1台ないし2台となっている。価格はボディ色を問わず2900.0万円。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
メルセデス、中核SUVにGLEにハイパフォーマンスモデル「AMG GLE 53 4MATIC+」追加
メルセデス「AMG CLA 45」、4ドアクーペとシューティングブレーク、日本導入
メルセデス・ベンツ日本、最上級セダン“Sクラス”に特別仕様車「Grand Edition」追加

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特別仕様車メルセデス・ベンツ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース